歯科医のホームページ戦略

2015 年 5 月 23 日

長く集客できるサイトを作る

カテゴリー: W3C準拠 — someone @ 6:41 PM

正しい言語で作られたサイトは強いと言われますし、
生き残るためには正しい言語で作るようにするのです。

間違えた言語で作られたサイトが長く残ったとしても
検索エンジンがどうとるか?
ということですが、検索エンジンに嫌われるようなサイトだと
いつの間にか検索しても拾ってもらえなくなってしまうのです。

検索エンジンが好むサイトの条件としては
中身の良いサイトです。
これはネットユーザーたちのためにそうなっています。
良いサイトを多く残そうということにつながっています。

で、なぜ、正しい言語が関係してくるのかというと、
検索エンジンはそのサイトの評価もしてくれています。
その証拠となるのがページランクというものです。

中身が良い、正しい言語で作られいるというのが
長く集客し続けられるサイトになるというわけです。

ライバルサイトよりも長く残ることができれば
あなたが稼げるようになるということにもつながります。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。

Powered by WordPress