歯科医のホームページ戦略

2015 年 3 月 18 日

キーワード選びに困らないで

カテゴリー: キーワード — someone @ 5:59 PM

キーワードにこだわったSEO対策はナンセンスです。

同じ言葉を何度も使うべきではないという点で
ナンセンスと言っていますが、

歯医者さんのホームページなら、患者さんとなりうる方が
どのような言葉で検索をするか考えるということになります。

ほら、キーワード選びのことを言っているではないか

なんて思わないでください。
例えば、歯が痛い、予約外でも受け付けてくれるか、
休日診療はやっている?
ということでは、困ることもありませんし、
患者さんとなりうる方が検索ボックスに入れそうな言葉となります。

駐車場はある?
交通は便利?
と言った部分でも検索する可能性がありますので
困ることはありませんよね?

自然と出てくる言葉を選んで適切に文章の中に入れていく。
ということだけでいいのです。

意識したキーワードの羅列をすれば、
検索エンジンからも嫌われてしまいます。

意識せずに、ネットユーザーたちが入れそうな言葉を入れて文章を作っていくのです。

2014 年 8 月 16 日

歯医者さん検索のキーワードを考える

カテゴリー: キーワード — someone @ 1:10 PM

歯医者さん探しだってネットで行っている方が多い現在、
そこから新規の患者さんに来てもらうには
キーワードについて考えて記事を作成してみましょう。

歯痛が耐えられない場合、予約外でも受け入れてくれるか
ということもあります。
緊急、痛み、ひどい、待たない、予約外、という言葉のほか、
その方が探している地域名というものがありますよね?

予約のみで緊急で見てくれないとなると、
その歯科医院へ行くことはありませんので、
蒸気に示したような診療内容ならぜひキーワードとして入れてみてください。

健康保険を使った治療を希望している方は、以下の様なキーワードで検索する可能性がありますので、
自由診療ない、保険外、保険適用、保険適応、治療といったもののほか、
もちろん地名や駅、バス停などのキーワードも入れましょう。

ホワイトニングや歯列矯正、インプラントなら自由診療であることが分かる方が多くなりましたので、
それ以外の目的の方に無駄足をさせないよう、
健康保険使えない、虫歯治療しない、歯周病治療しない
といったキーワードを入れてみましょう。

2014 年 5 月 31 日

キーワードで狙った場合

カテゴリー: キーワード — someone @ 1:09 AM

キーワードを狙ったネット集客をする場合の注意点です。

だいぶ前なら、関係のないキーワードをいれこんでも検索上位表示されたものですが、現在はそれが通用しないどころか、検索しても表示されないケースが増えています。その理由は賢くなった検索エンジンのためにあります。

じゃあ、狙ったキーワードで検索上位表示されるためにはどうしたらいいのかというと、それに対する正しくてためになる情報を提供できる記事を書くことです。ネットユーザーたちに有益な情報を与えるサイトだと、検索エンジンも良質サイトとして認めてくれるからです。

そのためには貼られるリンク先も適切じゃなければなりません。他にも設けられるかもと思い、歯科医院とは関係のないリンクを貼らないほうが良いということになります。それには広告だってトラックバックだって、コメントをしてくる人が貼り付けたリンク先も影響を及ぼしますので、コメントやトラックバックは認証制にしたほうが良いと言えます。

2013 年 10 月 14 日

診療しないことについては書かないほうが良い

カテゴリー: キーワード, ホームページ, 歯医者, SEO対策 — admin @ 10:43 AM

SEO対策にもなるからと
診療をしていないことについて書くべきではありません。

混乱を招くからです。

もし、情報提供ということで書くのなら
当院ではその治療はしていません。
と分かりやすく表示をすることです。

でももったいないですよね?
集客出来てもその治療を希望する方は訪れてくれないのですから。

ただ、治療で関連のあるものなら掲載してもOKだと思います。
例えば、歯列矯正やホワイトニングをするなら
虫歯や歯周病はきちんと治さなければなりません。
ということなど。

2013 年 4 月 29 日

最新情報を載せる

カテゴリー: キーワード, SEO対策 — admin @ 11:01 AM

最新情報を載せるとアクセスする方も増えてきます。

歯科医院なら歯に関することや治療法などがあると思います。

レーザーを取り入れたのなら痛みが少ない治療が可能になった。
ということでもアピールすることができます。

歯に関するものだと、生活習慣病などに関わりがあるものもあるでしょう。
これは最近テレビではよく情報が提供されるようになっています。
例えば歯周病菌が血管に侵入して血栓を作るなどです。

新しい情報を掲載することでSEO対策にもつながります。
新しい言葉を入れることでキーワード検索をする方も出てきますし、
サイト更新をするわけですので動きがあるホームページということになってきます。

2012 年 11 月 7 日

患者さんの言葉をうまく利用してますか?

カテゴリー: キーワード — admin @ 6:12 AM

ホームページの集客で欠かせないのが「キーワード」選びですが、
知らないうちにそのキーワードを手にしていると思ってください。

どこからそのキーワードを手に入れているのか。

ズバリ患者さんです。

痛いですか?
しみませんか?
シソーノーロ(歯槽膿漏)ですか?
どんな治療をしますか?
食事はすぐに出来ますか?

このような言葉に沢山のキーワードが入っていますね?

素人さんですので専門用語は出てきていません。
発音したままに表現している単語もありますが、
間違えててもそのように検索することがあるのです。

2012 年 10 月 10 日

安心できる歯科医院を目指す

カテゴリー: キーワード, ホームページ, 歯医者 — admin @ 2:52 AM

歯科医院というと、トラウマとして残っている方は意外と多いのですが、
安心できる歯科医院ということがホームページでアピールすることが出来れば、
検索結果にひっかかり訪れる可能性もあります。

ひっかかりというのは語弊があるかもしれません。

しかし検索してもらえないということは、
安心できる言葉、つまりキーワードを入れてないということになるため、
その言葉が入っていないばかりに検索結果として反映されないのです。

安心できるキーワードとしては、痛くない、無痛、安心、安全、子供、安い、高くないなどというものがあります。

ただ、不安に感じている方はどのような言葉で検索するかわかりません。
不安に感じている患者さんが来院したときには
どのような言葉を発するか覚えておくと、
検索キーワードとして掲載でき、アクセスが望める可能性があります。

2012 年 8 月 30 日

コラムを取り入れよう

カテゴリー: キーワード, ホームページ, 歯医者 — admin @ 3:06 AM

歯にまつわるコラムをホームページの中に組み込むのも
ホームページ戦略としては良い方法です。

為になる情報であれば、検索エンジン対策にもなり、
そこからのキーワードで検索して入ってくる人も多くなります。

歯以外では、歯と身体の関係であるとか、
歯を失うと将来どうなるのかという話でも良いでしょう。

憶測では掲載できない部分もありますが、
学会などで発表されたものから自身の経験を重ねて
作っていく方法もあります。

2011 年 9 月 25 日

利用者の声

カテゴリー: キーワード — someone @ 5:27 AM

「利用者の声」は歯科医院サイトの成長を手助けしてくれる存在でもあります。

購入者は忌憚のない意見を寄せてくれるため、ときにはクレームなども寄せられるかもしれません。

そうした声こそ真摯に受け止め、ネットショップの運営に生かしていくことで、歯科医院のサイトは大きく成長していくはずです。そのほか「商品改良」や「スタッフのやる気アップ」などにも大きく貢献します。

 なお、「利用者の声」を医院ページに掲載する場合は、必ず許可を得ることを忘れないでください。

2011 年 8 月 21 日

リピートさせるサイトづくり

カテゴリー: キーワード — someone @ 11:37 AM

一度アクセスしたら二度と来なくなった。

それではせっかくのアクセスがもったいないですよね?

アクセスした訪問者に再びアクセスしてもらえるようなホームページを作ろうということです。

いくらアクセスが多くてもすぐ閉じられてしまっては仕方ありません。

SEOはとても重要だと思いますが、コンテンツが一番大事なんだと私は思っています。

より新しい投稿 »

Powered by WordPress